企業理念

Ⅰ、仕事を楽しみ、人生を愉しみ、
サービスを通して世の中を少し”タノシク”する

Ⅱ、大阪から日本に影響力を与える企業を創る

Ⅲ、世界で勝負できるチームとなる

ミッション

今、我々が託されているバトンを、永続的に次の世代に受け継ぐことが出来る舞台を作る
個性を最大限発揮し、仲間と共に常に成長出来るチーム(組織)を作る
仕事を通して自己実現できる環境を作る

行動指針

信頼

事を成し遂げるためには、いかなる時も信頼感を持って取り組む

アイデア

常に頭に汗をかき、未来をイメージして現在の状況を俯瞰する

スピード

スピードこそ最大の武器 ということを自覚し取り組む

会社概要

商号

株式会社DRILL(ドリル)(DRILL.CO.LTD)

設立

2011年12月

代表者

野田 尚宏

資本金

10,000,000円

事業内容

・新規事業開発支援業務(新規事業の立ち上げ支援)
・経営支援業務(営業、マーケティング、法務会計戦略)
・インターナショナルマーケティング業務
(貿易事業、インバウンドマーケティング、通訳翻訳)
・WEBサービスの企画、制作業務
・M&A、新規事業開発、事業再生業務

所在地

〒542-0073
大阪市中央区日本橋1-17-17 ピカソ日本一ビル6階
TEL:06-7653-9381
FAX:06-7653-9420

取引銀行

三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行

顧問

社労士 小原社労士事務所
弁護士 堀弁護士事務所

代表者挨拶

企業において、一番大切な事はなんでしょうか?
事業規模の拡大成長?従業員満足度のアップ?
事業を通して世の中を良くすること?
すべて正解だと思います。

そのためにもっとも必要なことは「新しいことにチャレンジし続けること」だと、私は考えています。

世の中には素晴らしいアイデアと行動力と意思を持って、事業を展開している経営者はたくさんいます。
しかしまた、すべての責任を背負い、覚悟を持って、一人で孤独な戦いに挑んでいる経営者もたくさんいます。
一人でも多くの若手経営者の夢をサポートし、少しでも良い影響を世の中に与えることが
私自身が事業を通して成し遂げたいことでもあります。

私は、何を行うにも、一人よりも二人、二人よりも三人といったように、
共感してくれる仲間が多い方が良い成果を産むと信じています。

そのために私達が出来ること。
それは常に真摯に、そして、全力でサポートし伴走し続けることだと思っています。

今までになかった経営支援を、夢を追い続ける若手経営者に。
そのオモイを世界中に伝える手助けを行います。

代表取締役社長 野田 尚宏

代表者プロフィール

野田 尚宏 Naohiro Noda

1980年 大阪府堺市生まれ
2005年に関西大学法学部を卒業後、株式会社キーエンスに入社
トヨタ自動車(株)デンソー(株)を中心とした製造業各社に対し
FA機器のコンサルティング営業に従事。
その後、組織人事・経営戦略コンサルティングファームに入社
都内のベンチャー企業を中心に100社以上の経営戦略立案に携わる
その後、個人事業を経て2011年株式会社DRILL(ドリル)を創業

メンバー紹介

  • 奥村憲市
    奥村 憲市
    (Kenichi Okumura)
    2010年に大阪市立大学大学院法曹養成専攻(ロースクール)を卒業、法務博士号取得
    VBAソフトの開発等に携わりながら、2011年行政書士試験に合格
    弁護士を目指すも起業家の道に興味を惹かれ、株式会社DRILLに参画
  • 松村諭
    松村 諭
    (Satoshi Matsumura)
    2004年に神戸大学経営学部を卒業後、大手繊維化学品メーカーに入社
    その後、公認会計士の資格を取得し2008年有限責任あずさ監査法人に入所
    主に上場企業の法定監査及び財務DDなどの業務に従事
    2015年に株式会社DRILLに参画
  • 山口エリック剛
    山口 エリック剛
    (Go Erick Yamaguchi)
    ボリビアに生まれ、14歳までアルゼンチンで暮らす
    2015年和歌山大学大学院を卒業後、株式会社DRILL入社

沿革

2011年

株式会社DRILL 設立

2013年

AXIS本町ビル7階に移転

2015年

インバウンド民泊支援サービス”らくビー”スタート
AXIS本町ビル5階に拡張移転

2016年

資本金10,000,000円に増資
ピカソ日本一ビル6階に拡張移転